支援者のセルフケア

某市の電話相談担当者対象の研修に来ています。
定員を上回る申し込みがきて、
急きょ大きな部屋を借り直したそうです。
本日も満員御礼ありがとうございます。

心の悩みを電話で聞く仕事をしているみなさん
顔は見えないけれど、親身になって人の話を聞きます。

私も電話でのカウンセリングをしていますが、
顔が見えないからこそ言えることもあります。
とても大切な仕事だけに、
相談を受ける側が
聞きすぎて、疲弊することってあるんですよ。

なので、今日は、上手にストレス発散できるヒントをお伝えしました。
支援者自身のセルフケアを上手に取り入れながら、
大切なお仕事で、ひとりでも救えるように^^